Kimnee Moto-Gymkhana blog

モトジムカーナ・ブログです。(JAGE-C1)

MOTO-GYMKHANA JAGE-C1
Ibaraki,JAPAN, team GENKAI
<>
KTM 390duke(2014-2018)
YAMAHA WR450F(2019-)
<>
CB1300SB


これからジムカーナを始める方、
ジムカーナに興味のある方などに、
あるジムカーナ選手の日常を通して
練習会や大会の様子を紹介するのが狙いです。
内容にライディング技術論は少ないです。


「保存版」カテゴリーでは、
 大会申込要項や、会場への行き方など整理しています。
「日記」カテゴリーは、
 はまさに日記です。練習会、大会の個々の情報です。

DSC04428
梅雨明け直後の関東茨城、筑波サーキット。
東京都にはまたまた緊急事態宣言が出ましたが、
感染予防措置を取りながら、ダンロップ杯は開催となりました。
天気は晴れ。
不安要素もない晴れ予報の大会は、今年初めて?

7時前に会場に付くと、ゲートオープン待ちのトランポが
既に20台以上。遠方ナンバーが多いようだ。
今回もC1クラスは東低西高か?!

本日のレイアウト
IMG_0001
第1H


まあまあプラン通り。
ダンロップ杯は、目印のない1面のアスファルトなので、
次のセクションへの入口を見失いやすくて
MCまでしなくても、ライン修正しているのは
よく見かける。今回は直パイの後の270度とか
その後、フリーターン×2に向かうライン取りとか
割とうまく行ったとは思ったんだけど、
骨折復帰以来、いま一つ速度が乗らない、
コールされた、1分35秒は、ちょうど110%近辺か?

第2H

全体的に修正できたつもりだったんだが、タイム的には
ほとんど変わらず。残念。
DSC04441
これは川の字セクションの最後をクリアしたあたり
もっとバンクして良いよね。

1H 1'35.603 P0
2H 1'35.290 P0 ★ 109.21%

C1クラス 28位/43人中
総合 73位/163人中

昨年コロナ禍の影響で1戦しか開催されなかったJAGE杯。
それを欠席したので、2年ぶりのJAGE戦ということになる。

前日練JAGE練は、雨予報で行かず
戻ってきたα14をセットして終了。

当日は未明から雨。
もう一週間も前からの予報で雨。
前日はドライで走れたようだけど
やっぱり日曜本戦は雨。
ということで、あちこちに水たまりもあるコンディション

本日のレイアウト
IMG_0003
久しぶりのα14でもあるし、C1最終走者だけど、
早めに1H前ウォーミングアップに出ようとしたら、
リアのタイヤが冷たい。
こんなこともあるので、いつも手でぬくもりを感じて
確認しているんだが、今日もやったはず、
各部接続も外れてない。突如断線か?
一度はコースに出て、数周するもやっぱり
リアはずるずる滑る。
まだまだ時間はあるので、一旦トランポに戻り、
ぎりぎりまで、タイヤを暖める。
こんなこと(断線)もあるので、
タイヤウォーマーはもうワンセット常備。
(しといて良かった。)

第1H

我ながら酷い。まったくバンクしてないわ、
パイロンを大きく行き過ぎるわで、
タイムコール無かったですが、
1'51秒台で、115%くらい?
直前のWU8の字から、やっぱりグリップ感がなくて。。。
(いや、それみんな同じだから)
おかしいな。雨は不得意ではないんだが
この日はまったく良いところがありませんでした。
1HのC1トップで42秒台、43秒台多数
最近のタイムから言って、そこには入り込めそうにないので
45秒くらいは行っときたかったところ。

第2H
1H出走前にどたばたし過ぎて、集中してなかった反省
昼休み中は、コースウォークを早めに切り上げて
一人になって集中。

ちょっとはマシかな?くらいか。1'47秒台
それでも周りが上げてきて、C1ほぼ最下位。
115%も危なかった。
こんな悪いタイムはいつ以来だろう?

リザルト
1H 1'51.371 P0
2H 1'47.430 P0 ★ 113.81%

C1:27位/31人中 総合67位/100人中

DSC_3825
前日からの雨。
予報では午前中には止むことになってはいるが、
曇りのままで太陽は望めそうにない。
朝のライダーズミーティング連絡では、
10時前後には止みそうだということで、
走行開始を少し遅らせて、調整するそう。
その言葉通り、コースウォーク中するころには
ほとんど雨は止んで、後はドライになるのを待つのみ。
結局は、1HのD、NOの前半分?くらいまでが
影響あったか?あとはほぼドライの一日でした。

本日のレイアウト
IMG_0001
一言で言うと、8の字大行進。
いわゆる"270°"やトライカーナも入れると全部8の形?
基礎力が試されるコースか?

第1H
前日ほとんど走らずに、新品タイヤで
皮むき不十分の認識があったので、
C1ウォーミングアップ可のアナウンスとともに
コースイン。(走行順はC1ラストなのに)
燃料もやや多めに入れたので、ひたすらスラる。
新品タイヤは良い感じだが、このWUコース、
タイヤの右側使うとこ少なくないか?
そして、人間がバテた。

3本目のパイロンの「出」が狭いのに
「入」で近づきすぎたり、
大きな失敗はないものの、小さな失敗が
あちこちにあり、1'32.9 P0
C1クラス中、結構遅いほうです。
というか走ってる最中に「あっ、速度落とし過ぎた」
と自覚する場面が何度かあったので、それも当然

第2H
どうやら30秒台を切らないと、クラスタイムにすら届きそうにない
29.0くらいは目指そう。
1H目の失敗点が分かっていたから、3秒は無理ないはず。

1'30.3
うーん、もう一声。
修正はうまくいったんだけど、1H目のレベルが低すぎた。
これを1Hにしたいくらいだ。情けなや。


リザルト
1H 1'32.910 P0
2H 1'30.308 P0 ★ 110.91%
C1クラス8位/15人中 総合22位/96人中
トップタイム1分21秒427

https://www.kanto-gymcyaya.info/general/results?race_id=40

↑このページのトップヘ